とにかく
起業したい人向け
起業の為の3stepについて解説

とにかく起業したいけど、「まず何から始めればよいのだろうか?」、「お金はいくら位必要なのだろうか?」、「色々経験してから起業した方が良いだろうか?」など分からない事が多すぎてなかなかその一歩が踏み出せないという方は多いのではないでしょうか。

本ページでは、とにかく起業したいという方に向け、起業に踏み出す3ステップを起業経験者が解説致します。

とくかく起業したい人に向けた起業の為の3ステップ

■Step1:起業する目的(ミッション)を決める

■Step2:資本金額を決める

■Step3:起業する日を決める

■最後に

Step1:起業する目的(ミッション)を決める

とにかく起業したいと考えている方は、まず起業する目的(ミッション)を決定しましょう。

一般的には「儲かる方法」や「起業のアイデア」から考え始めるケースが多いですが、実際のところ、起業している人達の中で、儲かる方法や起業のアイデアが見つかってから始めたという人はほとんどいません。

実際に起業した人達は、「自分のやりたい事や挑戦したい事」から事業を始め、そのやりたい事の中で自分の勝ち筋を必死に模索し、事業を少しづつ成長させているのです。

人により考えは様々ですが、Product Brand Challenge(プロダクト・ブランド・チャレンジ)では、  事業の本質は、社会の特定の課題を解決する事であると考えています。

つまり「現在の社会では、こうゆう課題があるので、こうゆう人に対して、こうゆう商品を提供すればその課題が解決出来て皆喜ぶよね」という状態を創るという事です。さらに簡単に言えば自分の事業で「自分も良く、相手も良く、世間も良い」という状態を創り上げる事が理想です。

また、そもそも「儲かる方法」や「起業のアイデア」などそう簡単に見つかるものではありません。このような視点から起業を考え始めてしまうと、結局いつまで経ってもそのような方法やアイデアは見つからず、無情にも時間だけが経過してしまうのです。

以上より、とにかく起業したいと考えらているなら、まずは起業の目的を明確にしましょう!

そしてその目的は「自分のやりたい事や挑戦してみたい事」から考えてみる事をお勧めします。

Step2:資本金額を決める

ステップ1で起業の目的(ミッション)を決定した後は、自分の起業に必要な資金額(資本金)を見積もってみましょう。

必要な資本金の額は、事業の形態やそれぞれの状況・環境により異なります。したがって、まずは

①最初に必要になるであろう費用をまず見積もりましょう

②次に、毎月いくら位の費用が発生するのか見積もってみましょう

③最後に、何カ月後にいくらの売上を立てるという目標を定めましょう。

上記①~③が決まったら、後は逆算すれば最初に必要な資本金額がある程度見えてくると思います。


参考情報として、アパレルブランドを起業する際における資本金額について一つの参考事例を以下のリンクで解説しておりますのでよろしければご覧くださいませ。

Step3:起業する日を決める

ステップ1&2が決まったら最後にステップ3として、あとは起業する日(事業届を提出する日/起業日)を決定しましょう。

具体的にはステップ2で必要な資金額が貯まったらすぐ起業する のが良いでしょう。

資金額は自己資本で始める事をお勧めします。理由は下記リンクにて詳しく解説しておりますのでご覧くださいませ。

起業に 必要な自己資金が貯まるまでの間は、とにかく自分の起業に関係する様々な知識やスキルを身に付けておきましょう!その期間により多くの知識やスキルを身に付ける事で、起業のスタートダッシュに繋がります。

また、起業日が決まったら出来るだけ周囲に宣言し、退路を断つようにしましょう。いつかいつかと考えているだけでは、そのいつかは訪れません。

どれだけ怖くても、先が見えなくてもやると決心をしたら、具体的な起業日を決め、その道を進むしかない状況を作りだす必要があります。

最後に

とにかく起業したいという人に向け、起業に踏み出す3ステップについて解説しました。

Product Brand Challenge(プロダクト・ブランド・チャレンジ)では 個人向けにアパレルブランドの立ち上げに関する無料相談(45分) を実施しております。起業時の経営目標やロードマップ、スケジュールなど起業及び事業成長に関する様々な相談を受け付けておりますので、興味のある方は是非ご利用下さいませ。

アパレルブランドの
立ち上げ・成長を
オールインワンサポート

個人向けサポート

1.ブランド立上げの準備から成長をオールインワンサポート

2.必要な知識とスキルを選択して身に着ける事が可能

3.経験豊富な経験者による直接個別指導

※無料相談&無料体験実施中

法人向けサポート

Product Brand Challenge(プロダクト・ブランド・チャレンジ)は豊富な事業立ち上げ・成長サポート経験がございます。法人向けサポート詳細はこちらからご確認下さい。