Create My Brand

自分のブランドを立ち上げる


Product Brand Challenge

(プロダクト・ブランド・チャレンジ)とは

いつか自分のブランドを立ち上げたいと

考えているあなたに

「一人で」「ゼロから」「必要最低資本で」

ビジネスとして成立させる事を目的として

(月売上200万円程度/最低年商1,000万円)

そのビジネスノウハウを

オンラインで学習する

起業チャレンジです。

性別、年齢、職業は一切関係ありません。

知識・経験・ノウハウ・センスも不要です。


ただ一つあなたに必要なのは「情熱」です。

Features

スケジュールプラン 

「ゼロ」から自分ブランドを立ち上げ、ビジネスとしての「イチ」(月商200万円程度)を創るフェーズにおけるスケジュールプランを提示

経営目標

「ゼロ」から自分ブランドを立ち上げ、ビジネスとしての「イチ」を創るフェーズにおける経営目標を提示


アクションプラン

「ゼロ」から自分ブランドを立ち上げ、ビジネスとしての「イチ」を創るフェーズにおける具体的アクションプランを提示


ロードマップ

「ゼロ」から自分ブランドを立ち上げ、ビジネスとしての「イチ」を創るフェーズにおけるプロセスを見える化


当チャレンジはオンラインで学習する

起業チャレンジです。

ブランドビジネスの01フェーズに特化し、

必要な全てのアクションや

ビジネスプランをレクチャーします。

全くの未経験から自分のブランドを

立ち上げられる方はもちろん、

ハンドメイド作家さんや、

創業初期のクリエーターさん

などにも必要な情報を提供します。

Brand Design

Product Brand Challenge

(プロダクトブランドチャレンジ)では

まず最初に

ブランド全体の基本事項を決定し、

マーケティングの基本設計を行います。

起業するならまずはミッション・ビジョン・バリューを決める

自分がブランドを立ち上げる意味や社会に対する役割、目標を明らかにし、そしてどんな価値観や思考に基づき事業を成長させて行くのかについてまず明確にします。

0から始める起業スクール

ブランド名やコンセプト、ストーリーなど、基本事項を決め、自分が創り上げたい世界観を明確にします。


個人事業から始める商品の企画・開発

商品の企画・開発や、実行戦略について事例を基に解説します。


(商品企画のコースは近日公開予定)

商品の企画・開発と工場の選定

製品を自製するか外注するかなど、起業初期の生産体制について事例を基に解説します。

Marketing

マーケティングと業界・市場調査の方法

ブランドを立ち上げる前に、業界や市場の内外について、分析・リサーチを行います。

マーケティングにおける基本戦略の立て方

基本戦略としてのセグメント・ターゲティング・ポジショニングについて事例を基に解説します。

マーケティングにおける実行戦略(戦術)

製品や価格の決定、また販路や宣伝について業界の商慣習を理解し、具体的戦術を決定します。

マーケティングにおける実行戦略と価格決定

販路(チャネル)毎の商品価格の決定について、解説します。


マーケティングにおける戦術と販路の決定

販路の種類や取引条件、出店方法について事例を踏まえて解説します。


(取引条件・出店方法についてのコースは近日公開予定)

起業初期のマーケティングプラン(プロモーション編)

ゼロイチ(起業初期)フェーズのプロモーション方法について、コストも踏まえ解説します。

(プロモーション実践コースは近日公開予定)

Just  Start

ブランド基本事項の決定と

マーケティングの基本設計を行ったら

自分のブランドを立ち上げ、

ビジネスをスタートさせましょう!

ゼロからビジネスを始める為の

具体的かつ詳細なアクションを

ご説明します。

起業の為の事務所選び

ブランド立ち上げ初期フェーズの活動拠点についていくつかのパターンをお知らせします。

起業の為の資金と融資について

ブランド立ち上げの必要資金について、モデルケースを踏まえて解説します。

事業立ち上げに向けた会計等の必要知識

ブランドを立ち上げたら、常に正確な数字を把握して行かなければなりません。会計の基本はしっかり理解しましょう。実務で使用する財務諸表(損益計算書や貸借対照表、資金繰り表等)について解説します。

起業と融資・借入について

起業の初期フェーズにおける借入や補助金に解説します。

仕事の作業効率を上げるソフトやアプリの紹介

仕事の効率化に繋がるハード(PCスペック)、ソフト、アプリなどをご紹介します。

起業したら最初に契約するアプリケーションソフト

ブランドを立ち上げたら、最初に契約しておくべき各種アプリ、ソフトとコストについてお知らせします。

起業に向けた事業計画の書き方

事業計画の作成方法についてレクチャーします。

ワードプレスを利用した自社HPの作成方法

Word Pressを使用したHP制作方法をレクチャーします。

起業初期に使用するプロモーションツールの作成方法

イラストレーターを使用した名刺やチラシ、ブランドカードの作成方法、発注方法についてレクチャーします。

起業したら最初に提出する書類

開業届など、事業開始にあたり必要な提出物について作成方法をレクチャーします。

オンラインショップの立ち上げ方法と運営のコツ

起業初期フェーズのオンラインショップ作成方法についてレクチャーします。

各種SNSの作成と使い分け

各SNSの特徴・利用ユーザー層を踏まえ、適切な使い分けを行いましょう。事例を踏まえレクチャーします。

催事・販売イベントや期間限定イベント成功の秘訣

期間限定イベント(催事)出店にあたり、準備物やディスプレイ、会計、POP、在庫量、搬入搬出等についてレクチャーします。

取引に繋げる展示会成功の秘訣

合同展示会の種類、準備物やディスプレイ、POP、搬入・搬出についてレクチャーします。

起業初期の営業・商談のポイントと注意点

営業・商談時のポイント、注意点についてレクチャーします。

マーケティングプランや事業計画のアップデート

ある程度の売上が獲得出来るようになったら、マーケティングプランや事業計画をアップデートします。

個人事業から法人化のタイミング・メリット・デメリット

個人事業から法人化(株式会社化)のタイミング・メリット・手続きについて解説します。

起業と採用のポイント・タイミング

ゼロイチフェーズの採用についてポイント・タイミング・注意点について解説致します。

Digital  Marketing

今後のビジネスの核となる

デジタルマーケティング設計について

実例をもとにビジネスプランをご提供します。

Actual Case

結果に繋がった実例について、

戦略・具体的アクション・数字等

を詳細に公開します。

Online-Shop戦略実例

0~月商200万円までのロードマップ

費用対効果の高いゼロイチフェーズの

プロモーション戦略

催事・販売イベント完全マニュアル

1週間で売上100万円を突破する販売戦略

合同展示会完全マニュアル

契約を獲得する展示会戦略

実店舗の売上・コスト・利益公開

リアル店舗のリアル

Manager

代表者

PBC代表 山本賢明

Name :

山本 賢明

Yoshiaki Yamamoto


Profile:

経験・知識・ノウハウ全てゼロの状態から一人で様々なブランド(バッグ・小物・雑貨など)を立ち上げ、様々な失敗を繰り返しながら少しづつ自身のブランドを成長させる。

自社工場での製品製造、複数の直営店舗での販売や、様々なショップへの卸販売を経験。また、各大手百貨店への催事イベント(単独出店)にも多数参加。さらに、早稲田大学の卒業記念品の共同制作や、その他様々な企業とのコラボ商品開発なども経験。

現在は、ゼロイチ(初期)フェーズのブランドビジネス全般のサポートや実行支援に従事。バッグ・小物・靴・雑貨・化粧品・電子機器など様々なブランドの創業や事業立ち上げをサポートしています。



【取引実績一覧(一部抜粋)】

■株式会社三越伊勢丹ホールディングス

■J.フロント リテイリング

(パルコ・松坂屋・大丸)

■株式会社そごう・西武

■株式会社 松屋

■株式会社東急百貨店(渋谷ヒカリエ)

■株式会社東急ハンズ

■京成百貨店

■株式会社カイタックインターナショナル

■東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

■株式会社 三省堂書店

■株式会社JTB

■早稲田大学

など


無料コースから始める

Full Ver.

Short Ver.

Business  Support

ブランドビジネスの立ち上げ・

新規事業立ち上げなど、

起業初期フェーズの事業全般について

個人・法人共に

各種相談、業務支援、事業サポートを

行っております。

詳しくはコチラをご覧ください。

プロダクト・ブランド・チャレンジロゴマーク

Product

Brand

Challenge

プロダクトブランドチャレンジ

info@product-bc.com

ご連絡はメールにて頂けますようお願い致します。

Face Book

当チャレンジに関する新着情報、コース内容の紹介やその他お得情報を配信しています。

twitter

起業あるあるや失敗例など、「起業のリアル」をツイートしています。

Instagram

幾多の苦難を乗り越え、成功した挑戦者達を紹介しています。

Create  My  Brand

©2020 Product Brand Challenge